武雄市と安心安全なまちづくりに関する連携協定を締結しました

この度、武雄市と弊社は、11月30日に『気候変動に対応した安心安全なまちづくりに関する連携協定』を締結しました。

本協定は、武雄市と朝日I&Rホールディングス及び朝日I&Rプロパティの3社が連携・協力し災害の危険性のない安全な場所に官民連携で、宅地整備を行うことにより、被災者の住宅移転が早期に可能となる等、浸水被害を受けられた方々の住宅再建に寄与することを目的とした取り組みのひとつになります。
今後、弊社で洪水浸水想定区域および、土砂災害特別警戒区域以外の区域に住宅用地を造成分譲し、被災者枠として2割以上の区画を最長3年確保します。また、武雄市より開発行為に関する助言・指導並びに移住者向けに分譲区画の販売促進への協力を行い、気候変動に対応した住宅の調査研究を官民共同で行ってまいります。

これからも、地元企業として、地域の安心安全に役に立てるよう努めていきたいと思います。