不動産の基礎知識

住まいを買おうと決心したら、入居するまでどういう流れになるのかを知っておくと行動計画も立てやすく安心です。まずは、分譲物件の場合と仲介物件の場合に分けましょう。

宅地造成

土地は自然のままの地形では使いにくいことが多いため、高い部分を掘削したり切土したり、低い部分には盛り土したりするなどして、目的に合わせて整地することで使いやすく整備します。

不動産サポート

大切なのはお客様がどんな環境で、どんな生活を望んで、どんな人生を歩みたいのかを共有し、私もお客様の立場に一緒に立って真剣に場所探しをすることだと考えています。

売買の流れ

売却価格や時期などの条件、新居を購入するか賃借するか、あるいは今の住まいを売却せずに賃貸するといった住み替えのイメージを持つことが大切です。

ご挨拶

弊社は、スピーディーな業務の遂行や生産性の向上、充実したサービスを提供するため平成30年に旧朝日I&R(株)を分社化し誕生いたしました。これまでの私は不動産取引での売買に特化したサービスと住宅の建設に関わって参りましたが、それらを更に深く掘り下げ「地域活性化」や「まちづくり」といった視野を持つ総合的な不動産事業部門として取り組むことになりました。今まで積極的な取り扱いができていなかった広い土地や、農地、原野、不整形地等で取り扱いが厳しかった土地、マンション・アパートの1棟単位での取引について、あらゆる取引形態の可能性を探りながら買取りはもちろんのこと有効な活用ができる手段や方法をご提案して参ります。

「土地に対して新しい創造を結び、不動産価値を向上させる」

このことを常に頭におきながら日々精進していく所存でございますので、これからも今まで以上のご愛顧を賜りますようお願い申し上げますとともに、私ども朝日I&Rグループに尚一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

朝日I&Rプロパティ株式会社

土地活用事例

お知らせ

PAGE TOP